インフルエンザ予防接種を希望される方は、下記をご確認下さい。予約制ではありません。通常の診療を同時に受けることも可能ですので、受付で「ワクチンのみ希望」もしくは「ワクチン+通常診療希望」とお伝え下さい。

①期間・・・10月5日㈪から開始

②対象・・・1歳以上の方(はじめて接種する方で、喘息のひどい方、食物アレルギーがひどい方等は当院では接種できません。)

②予約・・・不要(当日の在庫がなくなり次第予告なく終了します。電話での在庫確認は可能ですが、取り置きや予約は行えません。)

③順番・・・通常診療と同様の受付順での案内(待ち人数が多い場合は、当日順番予約システムを活用下さい)。

④費用・・・税込み4000円(二回目接種も同額) ※市・県の助成対象者の方は、接種の時期により助成が受けられない可能性があります。ご自身が助成対象者であるかどうかも含め、事前に自治体にご確認下さい。※65歳以上の方は今年度は負担なしです。

⑤時間帯・・・なるべく平日17時までにご来院ください。(土曜日、平日17時以降も在庫あれば接種可能です。)

⑥接種回数・・・13歳未満のお子様は2回接種(24週間あけて)が推奨されます。お子様の2回目接種も昨年と違い、お取り置きは行っていません(本年は供給が不安定かつ需要が増えることが予想されるため)ので、在庫が尽きると当院では接種できなくなる可能性があります。なるべく早めに2回目の接種をお願いします

 

ご注意ください

・ワクチンを打っていても、確率は減りますがインフルエンザに罹ってしまう可能性はあります。罹ってしまった場合にも、重症化予防効果などが期待されます。

・接種推奨時期は10月初旬~12月初旬です(免疫持続期間が2週間~5カ月程度と言われているため)。

・明らかに発熱のある方(37.5℃以上)、あるいは風邪症状のある方は接種できません。

・過去にインフルエンザワクチンで強いアレルギー反応(アナフィラキシーなど)を起こした方は接種できません。

・妊娠中の方は、必ずかかりつけの産婦人科の先生に接種の可否を確認してからご来院下さい。(授乳中の方は問題なく接種可能です。)

1カ月以内に喘息発作を起こした方、喘息に対する吸入治療を行っている方は当院では接種できません。

・未成年者は保護者の方の付き添いが必須となります。

・不活化ワクチンですので、他のワクチンとの接種間隔を気にする必要はありません。(厚労省の規制改定により2020年から変更)

・強い卵アレルギー(卵を食べることのできない等)の方は当院では接種できません。

・その他、接種の可/不可は当日の医師判断となります。